先輩からのメッセージ

新卒第1期生の意気込み

なにもないところから生み出す力

新卒第1期生としてPsiDに入社して、当初は今の会社の状況や体制など想像すら出来ませんでした。かつては充実した教育体制と言えるものはなく、頼りは自分のやる気と根気でした。入社前より学習に取り組み、入社後はCCNA有資格者として活躍できたことは今でも良かったと思います。
色々と教えてくれる先輩はいましたが、結局のところ自分との闘いであることがこの新人の時に悟り、それが「なにもないところから生み出す力」を養ってくれたのだなと思います。

鳶職からのIT業界
分厚い本に圧倒されてしまった社内研修
若くても大先輩としての自覚を

新卒第1期生ということもあり、最近の新卒のみなさんからするとおじさん?かもしれません。実は若いのですが、年齢の差というより責任の差を自覚している今日この頃なのです。自分から何か伝えられることはないのだろうか?いい意味で新人の皆さんと関わることで影響を及ぼしたい。そう思うのです。
積極的にレクレーションに参加して、若いみんなと交流を図り、彼らがまた若い後輩と交流を測る。その和が和を作る連鎖が出来たらいいなと思います。

社内教育に関わって

教育チームの一員として社内教育に携わるようになって、とても素晴らしい役割を担えて誇りに思っています。
右も左も分からない新人を目の当たりにして戸惑うこともありますが、彼らは希望と不安で胸いっぱいです。私もかつてはそうでした。学習のノウハウにとどまらず、希望と不安の気持ちを持っている今を大切にして、いつまでもその気持を忘れないようにする。そんな導きを心がけています。

自分を助けてくれる先輩
目指すべき仕事は
目指すべき私の取り組み

上流行程である設計や構築に携わって経験も積みました。技術スキルだけでなく、現場で起こる様々なこともわかってきました。ネットワークエンジニアとしての様々なことに携わらせていただいたおかげです。 今後の具体的な取組と課題についてDB等の仕事のスキルも付けて行きたいです。後輩の皆さんに多くを教えられるだけの仕事と経験の幅を持つことが目標でもあり私のモチベーションです。 また、英語の勉強をしつつ確実に一歩ずつ上流行程を担える技術者に成長したいと考えています。

これからの後輩に一言

PsiDにはこれまで先輩たちが築いてきた充実の教育体制・ノウハウ・設備があります。既に多くの新人たちが資格を取得して現場で大活躍しています。そんな姿を見ているとうれしい!そう思います。
私が言いたいのは「案ずるより産むが易し」なのです。こんなにいい先輩たちに囲まれて、皆さんは幸せものです!さあ、私たちと一緒に成長しましょう!

これからの後輩に一言

▲TOP

/