サーバソリューション事業部

サーバの設計構築から運用保守まで
最新のクラウドサーバから自社サーバ対応致します

常時繋がっているからこそセキュリティに対応を

セキュリティホールは、「OS」「ミドルウェア」「アプリケーション」などサーバを構成する全てに存在する可能性があります。インターネットに常時繋がっているからこそ、外部からの攻撃される可能性は常にあります。セキュリティは常に最新状態であるのはもちろんのこと、脆弱性が見つかった場合は速やかに対処しなければなりません。セキュリティパッチが公開された際は速やかにその内容を確認し、パッチ適用が必要と判断されればパッチの適用作業を行います。

サーバの運用保守サービス

24時間365日稼働しているサーバにはトラブルがつきものです。ひと言でトラブルといっても数多くのケースが想定され、それぞれに臨機応変な対応が求められます。PsiD内で蓄積されたナレッジも活用し、PsiDのエンジニアが適切な解決方法でサーバに起こった不具合について即座に対処を行います。

最新のクラウドサーバにも対応

従来は自社でサーバを持ってサービスを運用する事が多かったのですが、現在ではAWS、GCP、Azureなどのクラウドサーバが台頭してきております。クラウドサーバはすばやく導入が可能であり、事業規模に合わせて柔軟にサーバのスペック変更が出来るのでとても便利です。自社サーバからクラウドサーバの移行なども可能であり、その際にセキュリティ面なども考慮しなければなりませんが、ヒアリングを行いながら最適な方法をご提案致します。

サーバ対応案件例

OS、NW設計の要件に基づいたディスク設計、バックアップ等の設計・構築

★対応フェーズ

保守・更新業務

★使用機器

DELL PowerEdge M640

★使用ツール

Windows Server 2008,2012,2016、VM Wear

★案件内容

Windowsサーバで構築された基幹システムの保守、更新業務

Windowsサーバで構築された基幹システムの保守、更新業務

★対応フェーズ

環境構築

★使用機器

IBM Power System

★使用ツール

Windows,Shell

★案件内容

システム更新のプロジェクトの基盤構築グループに所属しストレージ機器の更新及び、新規ストレージ機器の増設

大手コンテンツ配信事業者向けAWS環境構築

★対応フェーズ

監視方針策定、設計、構築

★使用機器

AWS EC2,AWS S3,AWS CloudFormation,etc...

★使用ツール

Mac/Windows

★案件内容

AWS運用基盤環境の自動化や環境整備