新卒研修日記

【2020新卒研修日記】帰ってきた同期!!【2020.10.2】

こんにちは!今回はサバとまっさーでお送り致します!

本日の記事は2020年に入社したおかむさんが
本社にいらしていたので軽くインタビューをしました!

Q1 現在取得しようとしている資格はありますか?

A 11月の末頃までにCCNAを取得しようと思っています。

Q2 現場ではどのような業務をしていましたか?

A 現場ではサーバの運用・保守などを行っていました。
 具体的には障害が発生した際のアラートを確認し、
 マニュアルに従って対応をしました。
 その他にはエラーを知らせるシステムをJAVAで作ることもしました。

Q3 現場で大変なことなどはありましたか?

A 最初の頃はわからないことが多かったので
 周りの人に聞きながら作業するのが大変でした。
 最近は、作業に必要な資料の情報が大分時間が経過していて
 その資料の情報が正しいか確認しながら作業することが
 大変でした。
 
Q4 休日の楽しみは何ですか?

A 動画鑑賞やFPSのゲームをやっていることが多いです。

Q5 本社に来るのはいつ以来ですか。

A 4月以来なので半年ぶりぐらいですね。

Q6 久しぶりの本社はどうですか?

A 今まで現場にでていて、本社での業務が分からないことが多いので
 早く慣れたいと思います。
 
Q7 今後の意気込みなどはありますか?

A 行っている業務をしっかりと理解して
 相手に説明できるようにしたいです。
 サーバの業務が多くネットワークの
 知識が本社にいる人より浅いと思うので
 追いつけるように頑張りたいと思います。
 
 
 以上、おかむさんへのインタビューでした!
 

本日の記事は以上になります。
次回の記事もお楽しみに!!!

【2020新卒研修日記】合格者現る!!【2020.9.29】

今回の記事はまっさーさん、サバさんの2人でお送りします。

今回はCCNA試験に見事に1発合格したサバさんに
インタビューを行いました!!
2020年入社の新入社員の中では7人目の資格取得者になります!

Q.まずは率直にCCNA合格の感想を教えてください

A.安心したというのが一番ですね。
 受験料も高いので無駄にならずに済んで良かったです。

Q.実際に受験してみて難易度はどのように感じましたか

A.普段学習で利用しているping-tよりも難しく感じました。
 具体的には本番の問題の雰囲気や問題の問われ方が
 ping-tと違くて戸惑うことが多かったです。

Q.今までの学習の中で本番で役に立ったことは何ですか

A.暗記ですね。特に、似たようなものの違いや
 それぞれの特徴を覚えていたことが本番でも
 役に立ったと感じます。

Q.これから受験する同期のメンバーにアドバイスをお願いします

A.教科書などping-t以外の解説にも目を通すと良いです。
 その技術が根本的に何のためにあるのか、という点を抑える
 ようにするといいと思います。

Q.今後の目標は何ですか

A.まだ決めてはないですが
 おそらくLPICの取得になると思います。

私(まっさー)も近々CCNA試験を受験する予定なのでサバさんの
合格発表にはエールをもらいました!
この流れに乗って私も合格したと発表できるように
サバさんのアドバイスを肝に銘じて学習に
励んでいこうと思います。

サバさん、CCNA合格おめでとうございます!!

以上、CCNA合格者インタビューでした!
最後までお読み頂き誠にありがとうございました!

【2020新卒研修日記】ACLを知ろう!【2020.8.21】

Ciscoルーター

今回の記事はまっさーさん、いわっちさん、サバさんの3人でお送りします。

今回はACLについて説明をしたいと思います!!

◆ACLとは
ACL(Access Control List:アクセス制御リスト)は、
簡単に表現するとフィルタリングのことです。
管理者が許可、拒否の条件を定義したACLを作成して
ルータのインターフェースに適用すると、パケットが
ルータを通過する際にACLと照合されます。
パケットは許可の条件に一致した場合のみ転送され
それ以外のパケットは転送が拒否されます。ルータに関所を設置して
通すパケットと通さないパケットを選別するというようなイメージです!!
ACLを設定するメリットはネットワークの
基本的なセキュリティを確保できることです。
私たちはこのACLのことを「アクル」と呼んでいます。
ACLには種類があり、標準ACLと拡張ACLの2種類あります。

◆標準ACL
標準ACLは、条件として送信元IPアドレスだけ指定できます。
ですので、標準ACLの照合ではパケットのIPヘッダ内にある
送信元IPアドレスのみチェックされ、パケット転送の許可
または拒否が決定されます。条件に詳細な設定ができない
代わりに、構文がシンプルで扱いやすいです!!


(config)#access-list 1 permit host 192.168.1.1

192.168.1.1(PC1)からの通信のみを許可する

◆拡張ACL
拡張ACLは標準ACLに比べて設定できるオプションがあり、
より細かく柔軟な対応が可能になっています。
種類としては名前付き拡張ACLと番号付きACLの二種類です。
拡張ACLには送信元IPアドレス、宛先IPアドレス、プロトコル番号、
送信元ポート番号、宛先ポート番号等を基に判断しています。

細かく設定できる為、設定するコマンドが長くなってしまうので
数多くの制御を行う場合には大変になってしまいます。

例えば、
(config)#access-list 100 permit tcp 192.168.1.0 0.0.0.255 host 192.168.100.1 eq 80

上記の設定をインターフェースに設定することで
192.168.1.0/24というネットワークから192.168.100.1に対しての
http(ポート番号:80)による通信を許可するというものです。
見ての通りこれだけでもコマンドが長いのが分かると思います。
これが条件の数分増えていくので設定する側は大変です。
なお、この文だけを設定した場合は暗黙のdenyによって
許可された通信以外はブロックされてしまいます。

対策として「access-list 100 permit ip any any」と設定しておくと
全てのIP通信を許可することができます。
ただし、管理者の知らない範囲での通信も許可してしまうので注意が必要です。
なので許可したい通信、拒否したい通信はすべて設定しておく必要があります。

以上が本日の記事になります。
最後までお読みいただきありがとうございました!

【2020新卒研修日記】みんな大好きパケットトレーサー【2020.8.18】

今回の記事はまっさーさん、いわっちさん、サバさんの3人でお送りします。

今回は、パケトレとパケトレを使った研修について紹介します。

パケットトレーサー(PacketTracer)、通称パケトレは
Cisco社が提供するネットワークシミュレーションツールです。
これはソフトウェア上に仮想のネットワークを構築する事が出来、
ネットワーク構築の練習が可能な便利なソフトウェアです。

参考:Cisco Packet Tracerに関するページ
https://www.netacad.com/ja/courses/packet-tracer

ソフトウェア内では時間がリアルタイムで進行するので
構成にかかる時間の目安を図ることも可能になっています。
なので、実際の機器を設定する前にパケトレを利用して
予め、構築の練習をしておくと先に問題点を発見できたり
実際の構築で時間を取らないなど利点が多くあります。

これを使用するメリットは前述にもある通り
機器設定を仮想で実験出来る事などがありますが他にも
パソコン一つでネットワークを作成できるので
実際にはネットワーク機器は必要ないので
コストもかからず場所も取らないといったメリットもあります。
また、必要なのはパソコンやモバイル端末のみでいいので
どこでも利用することが可能になっています。

逆にデメリットとしては実際に触れないので
イメージを膨らませづらいといった事が挙げられます。
それと言語が英語なので苦手な人にとっては厳しいかもしれませんね。

今回パケトレで行った研修内容は、以前にも実機で実施した内容です。
具体的には下の写真のように、VLAN100と200のネットワークを持つ
ルータ1とVLAN300と400のネットワークを持つルータ2を構成し、2つの
ルータをスタティックルーティングしてスイッチ2台を除く全機器間で
互いにpingが通るようにしました!
スタティックルーティングとは、管理者が手動で経路情報を設定する
ことです。今回の内容でいえば、ルータ1とルータ2はケーブルで接続
しただけではその先にあるVLANの情報までは読み取れません。なので
ルータ1とルータ2にVLANまでの経路情報を教えてあげる必要があるんです!       

これをパケットトレーサーで構成するとこうなります。

今回研修を行ってみて思ったことは、実機研修との勝手の違いです!
実機と違ってパケトレはすべての作業をパソコン上で行います。
実機だとケーブルが多くてゴチャゴチャしてしまいますがパケトレ
ではそういったことがなく、ケーブルを挿す場所を間違える等の
ミスは起きませんでした。しかし、ルータやスイッチに種類がたくさん
あってどれを選んだらいいのか分からなかったり、パケトレのUIに
慣れていないこともあって操作ミスが目立ちました。初めてのパケトレ
だったので致し方ないですが、パケトレは実機と違って自宅でも出来るので
たくさん触って慣れていきたいと思います!!

以上が本日の記事になります。
最後までお読みいただきありがとうございました!

【2020新卒研修日記】OSI参照モデルを知ろう【2020.8.5】

今回の記事はまっさーさん、いわっちさん、サバさんの3人でお送りします。

今回はネットワークの勉強すると初期段階で知ることになる
OSI参照モデルについて解説したいと思います。

OSI(Open Systems Interconnection)参照モデルとは
さまざまなプロトコルを7つの機能別に分類した通信の基本モデルです。
プロトコルとは簡単に言うと通信を行う際のルールのことです。
プロトコル、つまりルールが合っていないと通信ができません!!
なのでこのOSI参照モデルでは通信プロトコルを7つの階層に分けて、
それぞれの階層で行われる通信機能を定義しているということですね。
また、OSI参照モデルにより、ネットワーク全体でどのようにデータが伝送されていくのか、
ネットワークの仕組みを分かりやすく理解できるように促進している側面もあります!

ネットワークエンジニアが設計、構築、障害対応などでプロトコルに関して議論する場合は、
OSI参照モデルに基づき話をすることが一般的であり
OSI参照モデルは完全に理解しておく必要があるといえます。

先ほど、OSI参照モデルではプロトコルを7つの階層に分けているとご説明しました。
7つの階層にはそれぞれ名前が付けられているので具体的にみていきましょう!
まずは第1層です。層の事をレイヤというので、第1層のことをレイヤ1と呼んだりもします。
第1層は物理層といいます。第2層はデータリンク層です。
第3層はネットワーク層、第4層はトランスポート層
第5層はセッション層、第6層はプレゼンテーション層
第7層はアプリケーション層といいます。

この7つの層にそれぞれの役割があるのですが、それを全て書こうと思うと大変長くなってしまうので
またの機会にさせていただきたいと思います。
ちなみに私たちがよく使うのは第1層から第3層までです!
物理層、データリンク層、ネットワーク層ということですね。

第一層の物理層では機器の間でやり取りする
電気信号への変換などを行っています。
「0」と「1」の数字の並びである二進数にデータを変換して
電気信号の「オン」と「オフ」を利用して通信を行っています。
受け取った機器は電気信号を二進数に、
二進数をデータに復元する事で情報が相手に伝える事が出来ます。
主な対応デバイスはリピータやハブです。

第二層のデータリンク層では同じネットワーク内で直接接続されたノード(※1)同士の通信を正しく行う為のルールを定義しており、
MACアドレス(※2)を基に通信をしています。
主な対応デバイスはブリッジやスイッチです。

(※1)ノードとはネットワークを構成する一つ一つの要素の事であり、
ルータやスイッチなどのネットワーク機器などを言います。
(※2)MACアドレスとは全世界で重複しないように定められた
ネットワーク機器識別アドレスのことで16進数で
「xx-xx-xx-xx-xx-xx」のように12桁で表されます。

第三層のネットワーク層は異なるネットワークとの
エンドツーエンド(端から端まで)通信をするために
ルーティング(※3)を行っています。
通信する為にはIPアドレス(※4)を用います。
主な対応デバイスはルータやL3スイッチです。

(※3)ルーティングとは相手にパケットを届ける為の
最適なルートを選択して通信する手順の事
(※4)IPアドレスとはネットワーク上での住所のことで
重複しないように管理されています。
定められた範囲内であれば自由に設定が可能です。

また、この層の名称は覚えるしかありません!暗記です!!
7つも覚えられないよ!と思うかもしれませんが大丈夫です。
第7層から順に名称の頭文字をとって、「アプセトネデブ」と覚えましょう!
実際に私まっさーも最初は覚えられないと思っていましたが、この方法ですぐに
覚えることができました!!

以上が本日の記事になります。
最後までお読みいただきありがとうございました!

【2020新卒研修日記】さよならは言わない…【2020.7.6】

こんにちは!

今日の記事はタイトルにもある通り、このワードプレスを最初期から行っているれーさんがついに現場に旅立ってしまいます。

なので今回は最後にれーさん特集としてまとめさせていただきました!(泣)
是非最後までご覧くださいね!最後にれーさんのコメントもあります。

今回の記事は、かとりゅう、たまさん、れーさんでお届けになります。

まずれーさんは、MBAでもパッションを弾けさせていました。

良く通る声で順序だてて説明を行い、質問にも
意欲的に考え回答したり逆に質問し返したりしていました。
他の人の発表の最中には、理解を示すように
うなずいてくれます。

そんな彼のひたむきな姿勢が、他の人にも伝わったのでしょう。
みんな最初は試行錯誤、恐る恐る行なっていたMBAも
最近はみんな自信とパッションに満ちたプレゼンが
できるようになっていたのです。

れーさんはプレゼンターとしても一流になりました。
彼の現場行を、もう彼に読まれることの無いMBAの本も
寂しく感じているでしょう。

また、彼は本ブログでも協調性や統率力の高さ、そして
読みやすく楽しい記事を創造する力を
全力で発揮してくれましたね。

最初のころ、皆のアイドルIさんがいた頃より
ずっとメインで記事の作成にあたってくれました。

ほぼ一人で1週間くらい記事を書くような時期もあったとか…。

また、ところどころみられる畑の記事は
実際にれーさんが畑に赴き写真を撮って
作成にあたってくれています。

更にれーさんは奮闘記という社内向けに出す記事を作成しているときも、
常に周りの状況を鑑みて指示を出したり、
私では思いつかないような意外性のある記事の案を出してくれたりと
日々の業務において欠かせないほどチームを回していました。

そしてれーさんはCCNAの学習をとても頑張っていました。
CCNAを新入社員の中で一番目に取得した人であり、
後続で試験を受ける人の希望ともいえる存在でした!
現在れーさんははサーバー方面の技術を磨くべく、
LPICという資格の勉強をしています!

ネタが底を尽きそうになったときも
変な記事やタイトルを提案されたときも
優しく笑いつつフォローしたり修正点をあげてくれた
れーさん。
社内研修組の中心的存在であったれーさんが現場に行ってしまうのは
とてもさみしい気持ちがあります…(泣)
今までお疲れ様です。ありがとうございました。
次の現場でもそのパッションを活かして
活躍してください。
みんなで応援しています。

以上で終了になります!
最後のこのまとめは、私れーさん本人が書かせていただきます。

気が付けばあっという間に3ヶ月経っていて同期はもちろん、内勤者の方とも本当に仲良くしていただいて楽しく本社で過ごさせていただきました。

ルーティンかのようにこのワードプレスも協力して同期のみんなと書いていたので私自身本当に寂しい気持ちでいっぱいです( ; _ ;)

もしかしたらどこかのタイミングで記事に出没するかもしれないので、その時は是非お世辞でもいいので喜んでみて頂ければ幸いです。笑

ありがとうございました!最後にれーさんの自撮り写真で締めさせて貰います笑

ありがとうございました!
またどこかのタイミングで必ず戻ってきます!!!!!

【2020新卒研修日記】新入社員参上!!【2020.6.23】

こんにちは!
今回の記事を担当するのは、
Makiさん、りっくんさんでお送りします!

今回の記事は1)MKIさんのLPIC受験に向けての学習計画
2)寮に・・・

1)MAKIさんのLPIC受験に向けての学習計画

本日はMAKIさんにLPIC受験に向けての
学習方法とかをインタビューしました!!
CCNAを見事一発合格したMAKIさんの
勉強方法とても気になります!!

①現在、学習はどれぐらい進んだか

今は2割ぐらいですね。
学習を進めていく度に最初にやったことを忘れてしまうので
もっと低いかもしれないですw

②学習方法

Ping-tという学習サイトを利用しています。
そのサイトは解説が優秀でとても分かりやすいので
おすすめです。
それでも分からなかった場合はイージスというサイトを利用しています。

③これから学習をする人に向けてアドバイス

最初はProgateという学習サイトを利用すると良いです。
コマンドラインが分かりやすく
初めての人でも簡単にできるのでおすすめです。

Progate:https://prog-8.com/

以上、MAKIさんのインタビューでした。

私は現在CCNAに向けて学習を進めていますが、
合格したらLPIC取得を考えているので
とても参考になりました。
これからも勉強がんばってください!

2)寮に…


今回は、私の住んでいる寮についての記事になります。


先週末に新たな住人が来ました!


Nさんと、Aさんの二人が入りました。


引っ越しの搬入があり、バタバタでしたが、無事に終わり一安心ですね。


初めは不安もあり、分からないことだらけですが
共に協力し頑張っていきます!!


実は二人だけでなく、新たな住人Gさんも来ました。


とてもシャイで、皆が寝静まったときに出てきます。
バッタリ会っても、小さな体と、俊敏な動きですぐに隠れてしまいます。
いつ現れるか分からないので、常に周りに気を配り、生活していきます!

【2020新卒研修日記】心機一転のかめぞうくん   【2020.6.18】

こんにちは!

今回の記事は、生まれ変わったエンジニアルームと、新しい教材を紹介します!

本日の記事担当は、れーさん、かとりゅーさん、まっきーさんでお届けします。

是非最後までご覧ください!

今回の記事1)ゾウさんからカメさんへ
     2)窮屈感ZERO計画

1)ゾウさんからカメさんへ

こんにちは!れーさんです。

我々一同CCNAを合格して次の目標がLPICなのですが、今悩みがあります。
それは、どの解説サイトを見ても基礎がわからないのでイメージが沸かないという問題があります。

そこで私はこの参考書を購入しました…!!

出版社:株式会社インプレス

1週間でCCNAの基礎が学べる本
著者:中島能和
株式会社ソキウス・ジャパン 著
https://book.impress.co.jp/books/1119101009

アレ…なんか見たことあるな…?と思った方もいると思いますが、そうです。
CCNA学習の時あった通称”ゾウさん本”のLPIC版”カメさん本”です!!

CCNAの学習を始めた当初もこの本にかなり助けられましたが、今回のLPICでも
この参考本のお世話になります。笑

CCNAの時もそうでしたが、この参考書は本当に基礎の基礎の部分から触れてくれるので
この参考書を読むだけで本当に知識の土台が固まるんですよね。

我々一同基礎をまず身につけてまたPing-tなどを活用して問題演習に挑戦していきたいと思います。

お世話になります…カメさん…

2)窮屈感ZERO計画

皆さんこんにちは!
かとりゅうです。

今回は本社研修組で机のレイアウトを変えました!
今までのレイアウトでもよかったのですが、
一部の通り道が窮屈だったり心機一転の意味も込めて
机の位置を軽くですが変更しました!!

こちらがレイアウト変更後の机になります!
机が合併し一つの大きなデスクにして細長い形状にすることで
通り道の幅を広くなり通りやすくなりました!!
また、奥にホワイトボードを移動させることで全体に説明することが容易に
なったと思います!
窮屈感が無くなったので今までとは違う新鮮な気持ちで
勉強に励んでいこうと思いました!!!

以上で今回の記事を終わります。

最近は気温も高く、コロナウイルス対策としてマスクをしている方も多いのではないでしょうか。

定期的に水分補給をし、熱中症にならないように気をつけてくださいね。

次回もお楽しみに!

【2020新卒研修日記】寂しい世界【2020.6.16】

こんにちは!

今日から実はかずさんが現場に参加してしまい、ワードプレスのグループから卒業というかたちになりました( ; _ 😉

寂しいですが、これからも毎日欠かさず更新していきますので是非最後までご覧ください!

今日の記事担当はまっきーさん、れーさんでお送りいたします!

今回の記事は1)Linuxに触れてみた
2)最近のエンジニアルーム…

1)Linuxに触れてみた
今回は、VirtualBoxを使い、Linuxに触れてみようと思います!
LinuxはWINDOWSと違い、CUIと言われる、キーボードのみで操作していきます。

【使用したコマンド】
・ls
 ファイル一覧を確認する
・touch
 ファイルを作成する
・cp
 ファイルをコピーする
・mv
 ファイル名を変更する
・date
 日付を出力する
・cat
 ファイル閲覧
・rm
 ファイル削除

$の部分を見ていきます。
touchコマンドで、txtA、txtZというファイルを作成。
cpコマンドでtxtAのコピーファイルcopy.txtAを作成。
mvコマンドでtxtZのファイル名をtxt1に変更。
ファイルを閲覧したいが、何も入っていないため、txt1にdateコマンドで日付出力を入れる。
catコマンドでtxt1を開くと、日付が出力されます。
rmコマンドでcopy.txtAファイルを削除。
lsコマンドでファイル一覧を確認すると、copy.txtAが無くなっています。

どうでしたか?
これは基本的な動作です。
難しく感じた方は頑張って覚えていきましょうね!
(私自身もとても難しいと感じています….)

2)最近のエンジニアルーム

こんにちは!れーさんです。

今回久しぶりに記事の担当をさせていただきます。

タイトルにもある通り最近のエンジニアルームについての記事になります。
まずはこちらの画像をご覧ください…

いつもは8人いたエンジニアルームですが、今日はなんと5人しかいないのです。
それぞれ作業内容が違うので席を外したりでこの写真の時には寂しいことに…

たまさんとまっきーさんしかいないのです!!!

かずさんもいなくなったのでより寂しいエンジニアルームになってしまいました。

私れーさんも7月から現場に参加になるのでもっと人数が減ってしまいますね…。寂しい限りです。

お昼休憩は変わらずみんなでワイワイ過ごしたので人数が減っても休憩はこれからも今までと同じように楽しんで休んでいきましょうね!

本日のブログはこれにて終了です!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

続々とエンジニアメンバーが現場に参加していって、人数もかなり減ってきましたね。最初の頃は10人以上いたので、大きく変化を感じます。

寂しいですが、毎日更新の新卒研修日記はまだ続きます!
これかも楽しみに見て頂ければと思います。

ではまた次の記事で会いましょう!
ありがとうございました。

【2020新卒研修日記】2019卒先輩エンジニアの方へインタビュー!【2020.6.15】

こんにちは!

今回の記事では、今日本社へ半年ぶりに帰ってきた先輩社員の方に
たくさんインタビューさせていただいたので今回は内容モリモリのインタビューをお届けします!

ネットワーク最前線で活躍されている方なので楽しみにご覧ください♪

本日もよろしくお願いいたします。
今日の記事担当はまっきーさん、れーさんでお送りいたします!

今回の記事は1)先輩社員の現状
2)エンジニアならではの趣味

1)先輩社員の現状!

今回は、先輩社員であるしまさんにインタビューしました。


現場で業務しているしまさんは、ネットワーク構築に携わっています。

Qネットワーク構築とはどのようなものですか?
A無線の設置、調査をしています。
例えば、チャンネルを別のものにして、電波の干渉をしないようにするなどです。

Q業務で大変だったことはありますか?
A入社後すぐに現場に行ってしまったので、何の知識もない状態
だったことが大変でした。
IPアドレス?MACアドレス?無線ってどんなもの?って感じでした。

Q業務は何人で行っていますか?
Aグループがあって、その中の3人チームで業務をしています。

Q新入社員にアドバイスをお願いします!
A現場で分からないことはまず調べる事が重要です。
事前に何をするのか上司、先輩に聞いておく事。
あとは、実践でミスをしても、学ぶことが重要です。

分からなかったらまず自分で調べる。これは鉄則ですね。
ミスをしてしまっても、そこから学ぶことが重要です!!

2)エンジニアならではの趣味?!

それでは続いてしまさんのプライベートな情報をインタビューでお聞きしてみました!

Q)趣味はなんですか?
A.基本的にゲームも好きですが、ラーメン巡りも大好きですね。笑

Q)一つ一つお聞きさせていただきますね、ゲームはどんなジャンルのゲームをプレイしますか?
A.そうですね、僕は基本的にPCゲームもコンシューマーゲームも触れていますが、最近では流行りのFPSゲームをよくプレイしてますね。

Q)好きなラーメン店とかありますか?
A.二郎は本当に大好きで、特に好きなお店は立川にある「立川マシマシ」さんですね。味が濃くてザ・二郎って感じで本当に美味しいんですよ笑
金曜日の仕事終わりに行くのが本当に至福の時です。

Q)スポーツとかなにかやってました?
A.中学の時陸上部で短距離走ってましたね、リレーでは全国大会も出場したことがありますよ。

本日のブログはこれにて終了になります!
最後までお読みいただきありがとうございました。

しまさんはエンジニアの最前線で活躍していてそれだけでも凄いのに、スポーツ万能な一面があったり、エンジニアあるあるのゲームが好きだったりとオールマイティな方でとても楽しいインタビューでした!

また是非本社にお越しいただきたいです♪

ではまた次の記事でお会いしましょう!
ありがとうございました。